こんにちは
夫です。

今日は、「猫とハニカムシェード」についての記事を書こうと思います。

うちの猫が我が家にやって来て早1年が経ちました。ハニカムシェードが、ところどころ傷がついてしまいました。傷がついてしまったのは、リビングの大きなハニカムシェードだけですね。

FullSizeRender
床まで伸びているハニカムシェードは、遊んでいるときに爪があたって、ところどころ少し薄くなってしまったようです。猫が障子のように突撃したり、突き破ったり、ねこねこパンチで穴を開けたりといったようなことは、ハニカムシェードではないみたいです。


IMG_1373
また、紐についているストラップでは時々遊んでいたので、我が家はすべて回収しました。


IMG_1806
すこし離れてみると、全然問題ないように見えます。近くで見ると。


IMG_1814
1箇所目


IMG_1813
2箇所目


IMG_1811
3箇所目


IMG_1810
4箇所目


IMG_1809
5箇所目


IMG_1808
6箇所目


IMG_4321
この1年間、ハニカムシェード自体で遊ぶことはなかったです。遊んでいるときに夢中になってハニカムシェードに当たってしまうことはあります。

最近、ハニカムシェードをちょんちょんとしている姿を目撃してしまいました。爪は立てていないみたいなので傷にはなっていませんが、ちょっと心配です。ちょんちょんすると妻にハニカムシェードを開けてもらえる事を覚えたようです。。。そして、そこでよく日向ぼっこをしています。

IMG_6166

猫も年を重ねると少し落ち着きますかね。10年後は、ハニカムシェードはどうなっていることやら。妻が愛猫のお友達を欲しがっています。まだ1匹飼いなので、2匹以上になったときは未知数です(^^;;


参考までに
ではまた

ご意見、質問ありましたら、
コメント、メッセージお待ちしております
メッセージは、メニューの「お問い合わせ」から
お願い致します


にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ