こんにちは
夫です。

今日は、ハニカムシェード(遮熱タイプ)についての記事を書こうと思います。


IMG_3578


i-smart ハニカムシェード(遮熱タイプ)は夏の日差しをいい感じに防ぎます。午後、西日が当たる部屋のハニカムシェードを開けると、ハニカムシェードと窓の間に溜まっていた熱気がブワッと出てきます。西日が当たる部屋だと、2,3度違って来ると思います。思っていたよりも効果があります。逆に言うと、西側に大きな窓をつけてハニカムシェードを開けたままだと、日射によって部屋は2,3度暑くなってしまいます。西側に大きな窓をつけるときは注意が必要ですね。ただし、遮熱タイプは光を通さないので、すべて閉めていると真っ暗になります。我が家は、普段は使わない部屋はハニカムシェードを閉めています。設計時、間取りと窓の位置を考えるときには、日射遮蔽と日射取得を考えたいですね。「日射遮蔽」、「日射取得」という言葉を知ったのは最近でした。

日射遮蔽として、外にサンシェードをつけると良いみたいですが、今年はとりあえず様子見で我慢しました。サンシェードを買うのもお金が掛かるので、トータルで節約できるかどうかも微妙な感じでした。

下の写真は、遮熱タイプのハニカムシェードです。中にアルミフィルムが入っているので、光を通さないです。直射日光による室温の上昇を抑えてくれます。

IMG_3581


参考までに
ではまた

ご意見、質問ありましたら、
コメント、メッセージお待ちしております
メッセージは、メニューの「お問い合わせ」から
お願い致します


にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ