こんにちは
夫です
(一条工務店 i-smart 2019年入居 関東住み 26坪 太陽光なし)

一条工務店では、営業さんがよく「冬は半袖短パンでも大丈夫です。」と言っている話をよく聞きますが、実際は床暖房の設定温度に依ります。ブログでも「冬は半袖短パンでOK」と言っている方がしばしばいますね。

一条工務店では全館床暖房が標準でついています。冬は24時間床暖房をつけっぱなしにするので、確かに普通の家と比べると冬は暖かいと思います。ただし、床暖の設定温度を高くすればするほど電気代は掛かってしまうので、我が家では冬は室温が22℃〜24℃くらいになるように床暖を設定しています。この温度だと半袖短パンだと寒いです。我が家は秋頃から部屋着は上下長袖長ズボンを着ています。夜寝るときも床暖は切らないので、羽毛の温かい掛け布団まではいらないです。冬に半袖短パンで過ごす為には、室温を26℃以上にしないと少し寒いと思います。

一条工務店の家は、断熱性が優れているので床暖の設定温度を上げてもそんなに電気代は高くなりません。室温を26℃くらいにしたとしても電気代としては、月1000円〜2000円アップする程度かもしれません。ちょっと電気代上がるくらいで、冬も快適な服装で過ごせるのならば、安いもんかもしれません。

冬の部屋着を夏と共通で半袖短パンにして衣類代を節約して、暖房費とプラマイゼロにするって考え方は、もしかしたらあるかもしれませんね。家族が多い方(子どもがいる方)で、家族全員分の冬用の部屋着を買うくらいなら、冬の電気代が少し上がってもいいやーという、そういった思い切った発想は好きです。半袖短パンは楽ですしね。

参考までに
ではまた

ご意見、質問ありましたら、
コメント、メッセージお待ちしております
メッセージは、メニューの「お問い合わせ」から
お願い致します


にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ