こんにちは
夫です


今日は、目かくしシートについての記事を書こうと思います。
(一条工務店 i-smart 2019年入居 関東住み 26坪 太陽光なし)

 5月に書いた記事です。合わせてお読みください。

さて、今回もリビングの窓に目かくしシートを貼りました。今回は少し大きな窓ということもあり、前回貼ったときは、市販品を窓に合わせてカットしましたが、真っ直ぐにカットするのに一苦労をしたので今回はオーダーサイズでカットされたものを購入しました。


オーダーは希望の長さでカットしてもらえるので大変便利でした。手元に届くまでに約3週間程かかりました。お値段は約5000円でした。前回の苦労を考えると安いもんです。




IMG_4873
それでは、貼り方の説明書を見ながら目かくしシートを貼っていきます。


IMG_4850
まず、窓ガラスに水で薄めた食器用洗剤を吹きかけています。


IMG_4852
付属のヘラで汚れを取り除いています。


IMG_4857
オーダーカットで注文すると、ヘラが付いてきました。


IMG_4851
窓ガラス全体にまんべんなく水(食器洗い洗剤入り)を吹きかけます。
びしょびしょになるくらいでいいそうです。


FullSizeRender
窓との設置面の保護フィルムを剥がしながら、霧吹き(洗剤を少しいれた水)をかけていきます。
大きめのシートなので、二人掛かりで作業をしました。


IMG_4862
窓ガラスにフィルムを貼ります。


IMG_4866
ヘラで空気を抜きます。
こちらのヘラはとても便利でした♪


IMG_4867
綺麗に空気が抜けてきました。


IMG_4870
作業は30分程でした。
無事に出来ました!



目隠しシートを貼ると、太陽の熱で窓ガラスが割れてしまう「熱割れ」が発生する恐れがあります。曇りガラスシートを貼る場合は自己責任でお願いいたします。一階のリビングは外からの視線がやはり気になってしまうので、設計時は周りの環境を視察した上で窓ガラスの種類をよく考えた方が良いですね。

我が家は後付けになってしまいましたが。。これからは目かくしシートのお陰でハニカムシェードが開けられそうです(^^)


参考までに
ではまた






ご意見、質問ありましたら、
コメント、メッセージお待ちしております
メッセージは、メニューの「お問い合わせ」から
お願い致します


にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ