こんにちは
夫です。

今日は、つみたてNISAについての記事を書きたいと思います。
数年前からNISAって言葉を聞きます。非課税です!なんて謳い文句も聞きますね。証券会社や銀行の窓口でも営業の方に勧められる制度(少額投資非課税制度)だと思います。

NISAには、NISAとつみたてNISAの2つの種類があります。長期投資で資産形成するなら、つみたてNISAが簡単で良いと思います。つみたてNISAで購入できる投資信託は、もともと金融庁で購入手数料が0円、運用手数料が安いものに絞られています。

つみたてNISAでは非課税期間が20年なので、20年を過ぎるとつみたてNISAの口座から特定口座(または一般口座)に移動されることになります。20年後以降の運用利益は、20.315%(今のところ)の税金がかかってしまいますが、余裕がある場合はそのまま放置していても良いかなと思います。20年後のことは全くわかりませんが。。。

妻は20年後にはプラスになった分は解約してそのお金を使いたいそうです。考え方は人それぞれです(^^)

先ずは妻がネット証券を持っていなかったので楽天証券+楽天銀行で口座開設、楽天カードを新規に作りました。(SBI証券でも大丈夫です。)なぜ楽天にしたかというと楽天カードで積立投資ができるからです。購入額の1%分のポイントが付きます。楽天証券+楽天銀行+楽天カードを作成しておくと、ポイントがつきやすくなるのでおすすめです。最低でも楽天証券+楽天カードだけでも大丈夫です。

ここで一つ大切なことは証券会社や銀行、郵便局の窓口で購入するのではなく、ネット証券で投資信託を購入することです。ネット証券のほうが手数料が安いです!同じ内容の投資信託でも運用手数料が1%くらい違うことがあります。投資信託を購入するときに大事なことは販売手数料が掛からないことと運用手数料が安いことです。

あと、窓口だと敏腕営業マンに粗悪な投資信託を買わされてしまう恐れがありますね(・・;)ファンドラップとかはうまい具合にバランスよく色んなものが合わさり良さげに見えますが、手数料が高いです。。。証券会社としては利益が出しやすい商品かもですね。

何事も調べて自分が納得した投資をしたいですね。

長くなってしまったので、続きはまた書きます。


IMG_5304



参考までに
ではまた

ご意見、質問ありましたら、
コメント、メッセージお待ちしております
メッセージは、メニューの「お問い合わせ」から
お願い致します


にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ